FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな砂漠を探し求めて Loonking for Emptiness

僕が砂漠に通うのは、その静けさの中で過ごしたいからだ。
大勢の人々とパーテイ騒ぎがしたいわけではなく、地球や宇宙と対話したい。

そんな砂漠を求めて、長旅をしがっくりすることもある。
どこかの海水浴場のようなイタリア人で溢れるリゾート状態に逃げ出したリビアのウバリの塩湖や、
満員電車のような駱駝の待ち場所やら待合室にぞっとしたチュニジアのドウーズや、妙に雰囲気がツーリステイックなクサールギレンなどなど(あくまでも個人の好みの問題です)。
しかし、どんなに訪れる人が多い砂漠でも、果てしなく広大なので必ず一人になることは出来る。

より静かな砂漠を求めるには、アクセスしにくい場所がいい。
情報も少ない場所がいい。
行くには大変だが、そこに辿り着いたときの感動は素晴らしい。

P1251513.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。