FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORIX

砂漠の動物といえば、まずはラクダ。これは野生も含め何処の砂漠でも数多く遭遇する確立が高い。
そしてキツネ。これは運がよければ、日没後に遭えるが、なかなか難しい。僕は今までに7回ほど遭えたろうか。
そのうち、撮影できたのは1回のみ。

そしてガゼル。これは動物園にも居るし、リビアではトリポリの町中でも遭遇した。

僕がぜひ見てみたかったのが、このオリックス。
アラビアにはオリックス保護地域やら飼育研究している場所が数箇所ある。
オマーンはアクセスがあまりにも難しすぎで未訪。今回やっと行けたのが、このカタール。
広大な敷地内でオリックスが飼育されていた。許可証が必要。
もう一箇所、僕の知る限りヨルダンにもあるようだ。

さて、初対面の感想は?
すっげー角(笑)

P1260475.jpg

コメント

フラミンゴもラクダもキツネもなぜか砂漠に溶け込んで素晴らしいですね。オリックスって、ほんとにスゴイ角!それに模様も面白いですね。オス・メスって違いがあるのかしら?動物や植物、自然に生かされてるモノたちの姿って素敵だし、興味深いです。人間は・・“生かされてる”ってことを忘れてしまったのかな。

Re: タイトルなし

月桃ママさん、こんにちは。

人間も自然界で他の動物たちと共存する立場であって、自然界を支配しているわけではないということを思い出すべきなんでしょうね。

オリックスの雄雌の違いは、なにかあるんでしょうね~角の長さとか?(笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。