FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足跡 foot steps

木は枯れたら砂になるのだろうか。
ラクダは力尽きたら砂になるのだろうか。
人は永遠の眠りにつくと砂になるのだろうか。
血と涙は乾くと砂になるのだろうか。

砂は生命の終わりの姿なのだろうか。
砂は生命の始まりの姿なのだろうか。

その上をキツネは歩く。
人の知らない歴史の上を歩く。
数千年の憎しみの上を歩く。
数万年の愛の上を歩く。
数億年の闇の上を歩く。
その闇を消す月光の上を歩く。

風が足跡を消し、砂は飛ばされ、また新たな砂が運ばれてくる。
砂に守られながら、その砂の中で眠る。
そしてまた、砂の中で生まれ足跡をつける。

キツネは砂の上に足跡をつける。
その足跡にそっと触れてみる。
数千年の憎しみと数万年の愛に包まれた小さなキツネの足跡を。

P4238386.jpg

コメント

おはよーございます。砂漠に生きるキツネ、生物ってスゴイと思います。細川俊之さんは名優でしたね。声も素敵だったし。ほんとに残念です。昭和の匂いってありますね。どんどん変わっていくけれど、変わらない場所を見つけるとホットしたり。上野の写真、一瞬ハンハリーリ市場かと思っちゃいました(汗)。。

Re: タイトルなし

月桃ママさん、こんばんは。

先日、衛星TVで偶然ラッキーに砂漠の特集を見ました。キツネは登場しませんでしたが、虫やら爬虫類やら、砂の世界で生きている神秘性にぶっ飛びました(笑
砂嵐が来ると皆、砂の中に隠れるですよね。毒蜘蛛も毒蛇も。蛇が砂嵐の中を砂にもぐっていく映像を見て、非常に夢のない現実的ですが、砂丘を裸足で歩くのはやめようと思いました(笑
美しいものには棘が、いや、美しい場所には毒がいる。


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。